審査に落ちて分かった、Googleアドセンス合格に必要な2つのこと

ブログ・SNS

こんにちは。福田泰裕です。

ブログを始めた方なら、Googleアドセンス合格は最初の目標ですよね。

今回は「Googleアドセンス合格のために用意すべき2つのこと」をご紹介します。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

Googleアドセンス合格は、ブログ開設後の最初の目標

私がこのブログを開設したのが2020年1月28日。
教師として有益な情報を提供するのが目的としていますが、本音を言えばブログの収益化も目的でした。
すぐに利益がでないことは分かっていますが、まずはサーバーレンタル代の月数千円くらいは……と考えていました。

そんなブログ収益化を目指す方々にとって、最初の目標は「Googleアドセンス合格」だと思います。

私もまったく同じ考えで、まずはGoogleアドセンス合格を目指して、記事を書いていきました。

Googleアドセンスへ、最初の審査申請

Googleアドセンスへ最初の審査を申請したのは2020年2月2日。
当時の記事数は9でした。

ネットで調べてみると、
「3記事で合格しました!」「開設後2日で合格しました!」
という記事が多くあったため、たぶん大丈夫だろうと思って申請しました。

1週間後、「不合格」のお知らせが…

申請はしたものの、待てども待てども返事は来ません。
「まさか、忘れられてる…?」などと意味のないことを考えたり、落ち着かない日々を過ごしていました。

そして2020年2月2日。
ようやく返信がありました!

正直言うと、結構ショックでした。

不合格となった理由が書かれていないため、なぜ不合格だったのか分からず……
悔しくて、ネットで調べてみました。

Googleアドセンス合格にはプライバシーポリシーが必要

そこで見つけたのは、

Googleアドセンス合格にはプライバシーポリシーが必要

という記事でした。
申請前にも調べたつもりだったのに、そのときは記事数ばかり気にしていたので気づきませんでした。

しかも、プライバシーポリシーを「全部コピーして使ってください☆」という良心的なサイトもあり、すぐに作成できました。👇

Googleアドセンス合格にはプロフィールも必要

さらに調べていくと、

Googleアドセンス合格にはプロフィールが必要

という記事も見つけました。
次の合格を狙っていたので、プロフィールも作成しました。👇

いざ、再申請!

様々なサイトを参考にして、プライバシーポリシーとプロフィールを作成しました。

また、Googleアドセンスには俗に言う「2週間ルール」というのがあって、「1度不合格になった場合、2週間以内に申請しても即不合格となる」というものでした。

しかし、待ちきれない私は不合格通知から6日後の2020年2月15日、再び申請しました。

「もしこれで落ちたら終わりかもしれない……」
「2週間ルールで落とされたらどうしよう……」

そんなことを考えていました。
前回は申請から結果発表まで1週間待たされたので、今回も長期戦を覚悟していました。

しかし、今回は申請から約12時間後!

やったあぁぁぁぁぁ!!!!無事合格!!!!

モジャモジャ頭の女性が笑顔で迎え入れてくれました!
これでようやく、ブログ生活のスタートラインに立つことができました。

まとめ:プライバシーポリシーとプロフィールが必要

1度目の不合格から2度目の合格までの変化といえば、プライバシーポリシーとプロフィールを掲載したことくらいです。
この結果から分かることは、

Googleアドセンス合格に必要なものは、プライバシーポリシーとプロフィール

ということです。

これからGoogleアドセンスに申請しようという方は、必ずプライバシーポリシーとプロフィールを掲載してから申請するようにしてください!

今回の記事を読んで、1人でも多くのブロガーの方々がGoogleアドセンスに合格してくれると嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

質問やご意見、ご感想などがあればコメント欄にお願いします👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました