入試対策

入試対策

面接試験の頻出質問の答え方 その3「あなた自身について」

面接試験での頻出質問に「自己PR」「長所・短所」「最近のニュース」など、あなた自身についての質問があります。この質問の答え方は、①長所は1つに絞る。②裏付ける具体例を示す。③短所を克服する姿を見せる。この3つを意識して、自分をしっかりアピールしましょう。
入試対策

面接試験の頻出質問の答え方 その2「高校生活について」

面接試験の頻出質問に、高校生活についての質問があります。この頻出質問への答え方のポイントは、①実績だけを並べない。②経験から何を学び、どう成長できたか。③将来どのように活かせるか。④苦手分野をどのように克服したか。です。これらのポイントを踏まえて、「高校生活について」の答えを考えていきましょう。
入試対策

面接試験の頻出質問の答え方 その1「学校の志望理由」

面接試験で最も聞かれる質問は「学校の志望理由」です。この質問に上手く答えられれば、面接官に良い印象を与えられます。志望理由を考えるために重要な点は、①他校と比較する。②事実だけでなく、自分の思いや考えを入れる。③将来目指す自分をハッキリさせる。この3つを意識して志望理由を考えましょう。
入試対策

面接試験の頻出質問 最も聞かれる18問

面接試験では、よく聞かれる頻出質問があります。この頻出質問に対しては、しっかり準備していくことが望ましいです。今回は、最もよく聞かれる頻出質問を18問、ご紹介します。
入試対策

面接試験で誰でも上手に喋れる魔法の構文

多くの高校生は面接試験が苦手です。なぜなら、面接の経験がないからです。面接を行う目的は、普通にコミュニケーションが取れる人かを見ることです。緊張してしまうとうまく喋れません。そこで、誰でも簡単に平常心で質問に答えることのできる「魔法の構文」を紹介します。
入試対策

大学・短大・専門学校の志望理由書を書くために大切なたった1つのこと

志望理由書は、推薦入試やAO入試で必要です。高校教師の私が受験生の志望理由書を添削する際、アドバイスはいつも1つ。「具体的に書く」ということ。これを頭に入れて志望理由書を書いていく癖を身につければ、誰でも簡単に書けるようになります。例文を見ながら解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました