クラス担任の技

クラス担任の技

クラス担任の技 ~1年生の4月に行うと盛り上がる!名前覚えゲーム~

1年生の4月に行うと盛り上がる名前覚えゲームを紹介します。1年生の4月はクラスに会話したこともない人が多くいます。その不安を解消すべく、4月に名前覚えゲームをやりましょう!簡単なのにとても盛り上がり、名前を覚えられて、会話もできる!1年生の4月に行うと、クラスの中が深まること間違いなしです。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~隣のクラスとのバランスを大事にしよう~

クラス担任を受け持つと「良いクラスにしたい!」と誰もが思います。しかしそこで突出したことをやったり、逆にゆるすぎることをやったりすると、生徒たちから不満が出てしまいます。円滑なクラス運営には、同学年の他のクラスとのバランスがとても重要です。自分のクラスはもちろん、他のクラスからも不満が出ないように気を付けましょう。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~「ちゃんとする」を捨てたらみんなHAPPY~

クラス担任は、クラスを集団としてまとめるためにルールをつくる必要があります。しかし、ルールが厳しすぎると担任も生徒も苦しいだけです。担任がいつも怒ってばかりだと、生徒も委縮してしまいます。無意味に厳しいだけのルールを見直して「ちゃんとする」を捨てることで心のゆとりができ、落ち着いた雰囲気のクラスになります。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~自主性を尊重し、適度な失敗を経験させよう~

学校行事に向けてクラスで話し合いをするとき、クラス担任はどのように振る舞えば良いでしょうか。主導権を握ったり、放置したりしてはいけません。大事なことは①生徒の自主性を尊重する。②計画性をもたせる。③適度な失敗を経験させる。ということです。クラス担任は大きな失敗をしないように見守り、良きアドバイザーとなりましょう。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~ペップトークで生徒のやる気を引き出そう!~

ペップトークとは、スポーツ選手を励ますために指導者が試合前や大事な練習の前に行う短い激励のメッセージのことです。他人を激励するときにプラスの言葉を使って良いイメージを持たせることで、最大限の力を発揮させる声掛けです。負のイメージを持つと、力を発揮することができません。ペップトークはすべての人に必要なスキルです。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~「褒める&期待する」で生徒を伸ばそう!~

クラス担任になった際、生徒への声掛けはとても重要です。その中でも「褒める」ことは、最も基本的な声掛けです。生徒を褒めることで、生徒はその期待に応えようと努力するようになります。しかし、生徒を褒める際には注意も必要です。今回は生徒の褒め方と注意点をご紹介します。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~小さな変化を見逃すな!~

クラス担任をしていて、クラスが荒れてしまうととても大変です。しかし、大きな問題の前には必ず小さな兆候があります。その変化を見逃さず、適切に対処することで深刻化する前に解決することができるかもしれません。小さな変化を見逃さないためにできることをご紹介します。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~1年間の仕事の量は4月で決まる!~

クラス担任はとてもやりがいのある仕事です。その反面、とても大変な仕事でもあります。そして、この担任の1年間の仕事の量は4月で決まります。①明確なルールをつくる。②厳しさを見せる。③それ以上を求めてはいけない。④学習への意識付けを行う。⑤持続可能な計画を立てる。これらを4月のうちに行えば、クラス経営がうまくいきます。
クラス担任の技

クラス担任の技 ~朝のSHRの連絡を確実に行う3ステップ~

クラス担任の大切な仕事の1つに、SHRの連絡があります。このSHRの連絡を確実に行うことは、担任として、生徒との信頼関係を築くうえでとても重要になります。今回は、SHRの連絡を確実に行うための技を3つご紹介します!
クラス担任の技

クラス担任の技 ~生徒指導はサッカーのディフェンスと同じ~

クラス担任の技 今回のテーマは生徒との距離感です。サッカーのディフェンスの鉄則を知っていれば、生徒指導にも応用できます。生徒と適切な距離を保ち続けることで、信頼関係を築きつつ、叱ることもできるようになります。今回は生徒指導のコツを、サッカーのディフェンスと結び付けて紹介します。
タイトルとURLをコピーしました