高校生へ

高校生向けの記事です。

勉強法

【効果的な勉強法】短期記憶から長期記憶へ移行させる2つの方法

記憶には短期記憶と長期記憶の2種類があります。短期記憶には容量があって訓練しても伸びませんが、長期記憶は容量無制限で訓練次第でいくらでも記憶することが可能です!効率的に勉強を進めるためには、短期記憶から長期記憶へ移行させる方法を押さえておくことが大切です。この記事では、短期記憶から長期記憶へ移行させる方法を紹介します。
勉強法

【数学Ⅱ】軌跡の問題で最後に「逆に計算をたどる」理由

数学Ⅱの軌跡の問題で頭を悩ませるのは、最後の「逆に計算をたどると…」の部分です。この「逆に」の記述がなぜ必要なのか、疑問に感じている高校生は多いと思います。でも実は、この「逆に計算をたどる」部分に軌跡の問題の真髄が隠されているのです。この記事では軌跡の問題で「逆に計算をたどる」理由と、その必要性について紹介します。
進路選択

【進路選択】中学校と高校の進路選択の違い

中学校と高校の進路選択はまったく違います。中学校の進路選択は、学力と内申点を重視して地区にある学校から選びます。しかし高校での進路選択は、卒業後の進路を重視して全国にある学校から選びます。選択肢が多く、人生を左右することになるため進路を決定するまでに長い時間がかかります。しっかり理解して、正しい進路選択をしましょう。
入試対策

面接試験の頻出質問の答え方 その3「あなた自身について」

面接試験での頻出質問に「自己PR」「長所・短所」「最近のニュース」など、あなた自身についての質問があります。この質問の答え方は、①長所は1つに絞る。②裏付ける具体例を示す。③短所を克服する姿を見せる。この3つを意識して、自分をしっかりアピールしましょう。
入試対策

面接試験の頻出質問の答え方 その2「高校生活について」

面接試験の頻出質問に、高校生活についての質問があります。この頻出質問への答え方のポイントは、①実績だけを並べない。②経験から何を学び、どう成長できたか。③将来どのように活かせるか。④苦手分野をどのように克服したか。です。これらのポイントを踏まえて、「高校生活について」の答えを考えていきましょう。
入試対策

面接試験の頻出質問の答え方 その1「学校の志望理由」

面接試験で最も聞かれる質問は「学校の志望理由」です。この質問に上手く答えられれば、面接官に良い印象を与えられます。志望理由を考えるために重要な点は、①他校と比較する。②事実だけでなく、自分の思いや考えを入れる。③将来目指す自分をハッキリさせる。この3つを意識して志望理由を考えましょう。
入試対策

面接試験の頻出質問 最も聞かれる18問

面接試験では、よく聞かれる頻出質問があります。この頻出質問に対しては、しっかり準備していくことが望ましいです。今回は、最もよく聞かれる頻出質問を18問、ご紹介します。
勉強法

受験数学の勉強法【問題集の使い方】

受験
勉強法

受験数学の勉強法【数学はスポーツと同じだ!】

数学で高得点が取れる人は何がすごいのでしょうか。実は、スポーツができる人と数学ができる人は、仕組みが似ているのです。これを知れば、数学で高得点が取れるようになるために何をすれば良いのか分かります。
入試対策

面接試験で誰でも上手に喋れる魔法の構文

多くの高校生は面接試験が苦手です。なぜなら、面接の経験がないからです。面接を行う目的は、普通にコミュニケーションが取れる人かを見ることです。緊張してしまうとうまく喋れません。そこで、誰でも簡単に平常心で質問に答えることのできる「魔法の構文」を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました