軌跡

勉強法

【数学Ⅱ】軌跡の問題で最後に「逆に計算をたどる」理由

数学Ⅱの軌跡の問題で頭を悩ませるのは、最後の「逆に計算をたどると…」の部分です。この「逆に」の記述がなぜ必要なのか、疑問に感じている高校生は多いと思います。でも実は、この「逆に計算をたどる」部分に軌跡の問題の真髄が隠されているのです。この記事では軌跡の問題で「逆に計算をたどる」理由と、その必要性について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました