教師

教員へ

【EXCEL×Python】相互評価自動集計セット配布します

相互評価自動集計セット【EXCEL × Python】を配布します。EXCELファイルに『点数』と『コメント』を入力すれば、Pythonを使って自動集計して、全員のコメントを全員へフィードバックできます。相互評価の効果を最大限に高めましょう!
教員へ

【高校数学】タブレットで授業動画!個別最適な学びを提供する授業

生徒がタブレットで授業動画を観ることで、①自分のペースで学習できる②50分すべて個別指導できる③テスト前に復習できる③欠席した生徒に授業を提供できる、という『個別最適な学び』を提供することができます。授業動画の準備から注意点までを解説します。
教員へ

部活動顧問を拒否するために知っておくべき5つの法律・根拠

部活動顧問を拒否するためには、法律を知って論理的に訴える必要があります。法律を知れば、①部活動顧問の任命、②勤務時間内の部活動顧問の業務、③勤務時間外の部活動顧問の業務、これらすべてを法的根拠に則って論理的に拒否することが可能です。
教員へ

【教師のEXCEL講座】セルの結合をせず、複数のセルの真ん中に文字を配置する

EXCELで『セルの結合』をすると見た目は良くなりますが、①コピペできない②並べ替えできない、などのEXCELとして致命的な欠点があります。これらを解消するため、『セルの結合』をせず、複数のセルの中央に文字を配置する方法をご紹介します。
プログラミング教育

『情報Ⅰ (2)コミュニケーションと情報デザイン』授業の具体例一覧【学習指導要領】

平成30年告示の学習指導要領で、情報Ⅰが大きく変わりました。この記事では、情報Ⅰの学習指導要領解説に記載されている『(2)コミュニケーションと情報デザイン』の授業の具体例を一覧にまとめ、それぞれに私の意見や考えを掲載しています。
プログラミング教育

『情報Ⅰ (1)情報社会の問題解決』授業の具体例一覧【学習指導要領】

平成30年告示の学習指導要領で、情報Ⅰが大きく変わりました。この記事では、情報Ⅰの学習指導要領解説に記載されている『(1)情報社会の問題解決』の授業の具体例を一覧にまとめ、それぞれに意見や参考Webページを掲載しています。
教員へ

【教師の働き方】定時退勤のために私が実践していること(実践編)

私は高校教師としてクラス担任・ICT担当・その他の業務を行いながら、毎日定時退勤をしています。定時退勤するために心がけていることをまとめました。①単純作業を自動化する。②『時間対効果』を考える。③自分の首を自分で絞めない…など、参考になれば嬉しいです。
教員へ

【教師の働き方】定時退勤のために私が実践していること(メンタル編)

私は高校で担任を務めながら、毎日定時退勤しています。そのためには、まずメンタルが重要です。①法律について知る②「定時に帰る」と誓う③同僚から「定時に帰る人」だと思われる④定時退勤のメリットを考える。意識を変えるだけで、働き方は大きく変わってきます。
教員へ

【教師の働き方】公立学校の教員の時間外勤務に関する法律・法令一覧

こんにちは。福田泰裕です。 私たち教員は、残業するのが当たり前となっている職業です。 勤務時間終了後に会議を始めたり、保護者と面談したり、生徒を居残りさせたり…このように、勤務時間という概念を持たない教員が多いです。 公...
教師の統計学

【教師の統計学】偏差値から点数を予想しよう【使える事例2選】

偏差値とは、集団のどこに位置しているのかを表す指標です。この偏差値を正しく理解して使えば、志望校の偏差値から目標点を設定できたり、欠席などで実際は受けていない試験の点数を偏差値から計算して見込み点を算出することが可能です。この記事では偏差値を学校現場で活用する事例を2つ、ご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました