高校

情報Ⅰ

【『情報Ⅰ』動画解説】1-(6)個人情報の保護と管理

この記事では、高等学校で履修する『情報Ⅰ』第1章「情報社会の問題解決」より、「(6)個人情報の保護と管理」について解説します。Youtubeの授業動画・確認問題・授業プリントは、高校生が家庭学習で利用したり、教員が学校の授業で利用したり、宿題にして反転学習に利用したり……と、自由に使ってもらって構いません!
情報Ⅰ

【『情報Ⅰ』動画解説】1-(5)知的財産権③ 著作権の例外規定・CCライセンス

この記事では、高等学校で履修する『情報Ⅰ』第1章「情報社会の問題解決」より、「(5)著作権の例外規定・CCライセンス」について解説します。Youtubeの授業動画・確認問題・授業プリントは、高校生が家庭学習で利用したり、教員が学校の授業で利用したり、宿題にして反転学習に利用したり……と、自由に使ってもらって構いません!
情報Ⅰ

【『情報Ⅰ』動画解説】1-(4)知的財産権② 著作権

この記事では、高等学校で履修する『情報Ⅰ』第1章「情報社会の問題解決」より、「(4)知的財産権② 著作権」について解説します。Youtubeの授業動画・確認問題・授業プリントは、高校生が家庭学習で利用したり、教員が学校の授業で利用したり、宿題にして反転学習に利用したり……と、自由に使ってもらって構いません!
情報Ⅰ

【『情報Ⅰ』動画解説】1-(3)知的財産権① 産業財産権

この記事では、高等学校で履修する『情報Ⅰ』第1章「情報社会の問題解決」より、「(3)知的財産権① 産業財産権」について解説します。Youtubeの授業動画・確認問題・授業プリントは、高校生が家庭学習で利用したり、教員が学校の授業で利用したり、宿題にして反転学習に利用したり……と、自由に使ってもらって構いません!
情報Ⅰ

【『情報Ⅰ』動画解説】1-(2)情報モラルと個人に及ぼす影響

この記事では、高等学校で履修する『情報Ⅰ』第1章「情報社会の問題解決」より、「(2)情報モラルと個人に及ぼす影響」について解説します。Youtubeの授業動画・確認問題・授業プリントは、高校生が家庭学習で利用したり、教員が学校の授業で利用したり、宿題にして反転学習に利用したり……と、自由に使ってもらって構いません!
情報Ⅰ

【『情報Ⅰ』動画解説】1-(1)情報社会と情報

この記事では、高等学校で履修する『情報Ⅰ』第1章「情報社会の問題解決」より、「(1)情報社会と情報」について解説します。Youtubeの授業動画・確認問題・授業プリントは、高校生が家庭学習で利用したり、教員が学校の授業で利用したり、宿題にして反転学習に利用したり……と、自由に使ってもらって構いません!
プログラミング教育

『情報Ⅰ (1)情報社会の問題解決』授業の具体例一覧【学習指導要領】

平成30年告示の学習指導要領で、情報Ⅰが大きく変わりました。この記事では、情報Ⅰの学習指導要領解説に記載されている『(1)情報社会の問題解決』の授業の具体例を一覧にまとめ、それぞれに意見や参考Webページを掲載しています。
面白い数学

【教科書の落とし穴】開区間の端は最大値・最小値をとらない理由

開区間の端は最大値・最小値をとらないことに疑問をもつ高校生が多くいます。その理由は、最大値と最小値を正しく理解していないためです。最大値と最小値を正しく理解すれば、この問題は理解できるはずです。この記事では、最大値・最小値の定義から、なぜ開区間の端では最大値・最小値をとらないのかについて解説します。
進路選択

【進路選択】中学校と高校の進路選択の違い

中学校と高校の進路選択はまったく違います。中学校の進路選択は、学力と内申点を重視して地区にある学校から選びます。しかし高校での進路選択は、卒業後の進路を重視して全国にある学校から選びます。選択肢が多く、人生を左右することになるため進路を決定するまでに長い時間がかかります。しっかり理解して、正しい進路選択をしましょう。
教師の便利グッズ

【観点別学習状況】学習評価の在り方ハンドブック 高等学校編

2021年度から始まる新しい学習指導要領では、評価の方法も大きく変わります。評価が3つの観点に分類され、観点別学習状況が導入され、個人内評価が重視され、特別活動は文章記述から〇印を付けるものへと変更されます。文部科学省が発表した「学習評価の在り方ハンドブック 高等学校編」をまとめたので、ご紹介します!
タイトルとURLをコピーしました