教師のEXCEL講座

教師のEXCEL講座

【教師のEXCEL講座】EXCEL VBA~開発タブから実行まで~

EXCEL VBAとは、EXCELで行う作業を自動化してくれるプログラミング言語です。VBAを使えば、印刷、コピペ、罫線などの作業がすべてボタン1つで自動化できるようになります。今回はVBAを使うために必要な「開発タブ」の表示から、簡単なプログラムの実行までを解説していきます。
教師のEXCEL講座

【教師のEXCEL講座】VLOOKUP関数~名簿から該当者を抽出~

EXCELのVLOOKUP関数は、COUNTIF関数と組み合わせることで特定の条件を満たす行を抽出することができます。EXCELのフィルター機能を使ってもよいですが、VLOOKUP関数を使えば抽出が自動化できるため、毎回操作する必要がなくなります。VLOOKUP関数で抽出する方法をご紹介します。
教師のEXCEL講座

【教師のEXCEL講座】VLOOKUP関数~空欄&エラーの処理~

EXCELのVLOOKUP関数を使うとき、空欄とエラーをうまく処理しなければなりません。VLOOKUP関数を使うときの空欄とエラーの対策は、IF関数とIFERROR関数を組み合わせて行います。正しく処理をして、思い通りの表検索を行いましょう。
教師のEXCEL講座

【教師のEXCEL講座】VLOOKUP関数~絶対参照でらくらく作成~

EXCELのVLOOKUP関数はとても便利な関数です。しかし、何度も何度も入力するのはとても大変な作業です。そこで、VLOOKUP関数を入力する際にうまく絶対参照を利用することで、作業時間を大幅に短縮できます!絶対参照をうまく利用して、VLOOKUP関数を更に便利なものにしましょう!
教師のEXCEL講座

【教師のEXCEL講座】VLOOKUP関数(機能編)

EXCELのVLOOKUP関数を使っていますか?このVLOOKUP関数が使えると世界が変わります!VLOOKUP関数には4つの引数があり、検索方法も特徴がありますが、知ってしまえばとても簡単で超有能なので、絶対に習得すべき関数の1つです。今回はVLOOKUP関数の機能をご紹介します。
教師のEXCEL講座

【教師のEXCEL講座】VLOOKUP関数~評定の計算~

1年間のテストの点数や提出物、平常点などを合計し、最後に『評定』を算出します。その評定を算出する際、EXCELをどのように使っているでしょうか?IF関数のネスト?IFS関数?いいえ、最もスッキリするのはVOOKUP関数です!
タイトルとURLをコピーしました