【教師の便利グッズ】汎用型名票のご紹介

教員へ

こんにちは。福田泰裕です。

私たち教師は、課外や委員会、講演会、班活動など、何かと名票を作ることが多いです。
そのとき、EXCELで名票に○をつけ、フィルタで抽出して名前をコピーして別のシートにコピペして罫線を引いて…という作業にうんざりしていませんか?
1回ならまだしも、課外などで一度に複数の名票を作るのはそれなりに面倒です。

そこで、何にでも使える便利な『汎用型名票』をご紹介します。

ファイルのダウンロード

ダウンロードは以下のリンクから👇

汎用型名票.xlsx

ファイルの使い方


それぞれの学校の名票から、『入力用シート』のAS列〜AW列に学年・組・番・名前を貼り付けます。


2行目に講座番号を入力し、3行目に講座名を入力します。


AX列以降、該当者に○を付けます。


『名票作成シート』に移動し、Z1セルに講座番号を入力すると、自動で名票が作成されます!

例えば講座番号『1』なら『1年課外 国語』。

講座番号『2』なら『1年課外 数学』。

このように、講座番号を変えるだけで名票を自動で作成してくれます!

このEXCELファイルを使えば簡単に名票が作成できます!
一度試してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

質問やご意見、ご感想などがあればコメント欄にお願いします👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました